※この記事にはプロモーションを含んでおります。
なお、各サービスの評価や情報の正確性には一切影響ありません。

2022年11月オープンの“ジブリパーク”についてエリア別に紹介!

遊び場所

“ジブリパーク”とは、愛知県の“愛・地球博記念公園(モリコロパーク)”内に2022年11月1日に開園したスタジオジブリの世界観をテーマにした公園施設です。

世界中で愛されてきたスタジオジブリの世界観を、自分の足で歩きながら体験できちゃいます♪まさに夢のようなすばらしい空間です!

“ジブリパーク”は、全部で5エリアから構成されています。第1期・第2期とエリアごとに開園時期も分かれています。今回の第1期開園では、「青春の丘」「ジブリの大倉庫」「どんどこ森」、2023年度に予定されている第2期開園では「もののけの里」「魔女の谷」がオープン予定です。

これからも楽しいことがたくさんの“ジブリパーク”についての概要や、エリア別の魅力をくわしく紹介していきます♪

※パーク内には大型のアトラクションや乗り物はありません。

テーマ別5つのエリアについて

1、青春の丘 「耳をすませば」「猫の恩返し」

出典:ジブリパーク

“ジブリパーク”の公園北エントランスを抜けて最初に見えてくるのが青春の丘です。

このエリアには、「耳をすませば」「猫の恩返し」などの世界が広がっています。

「耳をすませば」の映画の住宅地をイメージして作られおり、アンティーク家具や地球屋・ロータリー広場などが再現されています。「耳をすませば」の映画の中に入ったような感覚を味わうことができます。どこかにバロンも隠れているかもしれませんね♪

「猫の恩返し」では、猫目線で猫の事務所が再現され、小物から家具まで見て楽しむことができます。猫の恩返しの世界に入ったような感覚を味わえます。

2、ジブリの大倉庫 「借りぐらしのアリエッティ」「天空の下のラピュタ」「となりのトトロ」

出典:ジブリパーク

ジブリの大倉庫には、スタジオジブリ作品の様々な展示物が詰まった“倉庫”のような室内施設です。三鷹の森にあるジブリ美術館の3倍にも及ぶ空間など和洋折衷の建設空間が広がっています。展示室、企画展示室、映像展示室、カフェまであります。

「借りぐらしのアリエッティ」では、映画の舞台となったアリエッティやその家族が暮らす家と植物の生い茂る庭を表現しています。家や植物が大きなセットで再現されているため、アリエッティのように自分も小さくなった目線でその世界観を体験することができますよ♪

「天空の城ラピュタ」からは、空飛ぶ巨大船や廃墟となった庭園の天空の庭が再現されています。壮大な世界観を味わえちゃいます!

「となりのトトロ」の世界では、子供たちが遊べる空間が広がっています。

3、どんどこ森 「となりのトトロ」

出典:ジブリパーク

「となりのトトロ」では、映画の中でサツキとメイとトトロが撒いた種の発芽を祈って踊る“どんどこ踊り”から名づけられたどんどこ森があります。その由来の通り、「となりのトトロ」の世界を思わせるような風景をイメージされています。その中心にはサツキとメイの家があり、家を中心に散策路や、笠をかぶったトトロを模したどんどこ堂という高さ5.2mの木製遊具などが整備されています。トトロファンにはたまらない世界観となっています♪

4、もののけの里 「もののけ姫」

出典:ジブリパーク

2023年度にオープン予定のもののけの里は、「もののけ姫」のエミシの村とタタラ村をもとにした里山風景をイメージしています。映画内で登場するタタラ場や炭焼き小屋などが体験学習できます。

里山の広場には、タタリ神や乙事主のオブジェが並ぶ予定どそうす。迫力満点ですね!また憩いの場設けられ、里山の風景を眺めながらその生活を体験できる充実したエリアになりそうです。

5、魔女の谷 「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」

出典:ジブリパーク

2023年にオープン予定の「ハウルの動く城」「魔女の宅急便」をイメージした魔女の谷も注目の場所です!

「ハウルの動く城」では、ハウルの城やソフィが働くハッター帽子店などが再現されています。

「魔女の宅急便」からは、キキの実家のオキノ邸やグーチョキパン店が登場します。

わくわくするような楽しい空間が広がっていそうで楽しみですね♪

ジブリパークのアクセス

出典:ジブリパーク

電車:愛知高速交通 東部丘陵線(リニモ) 『愛・地球博記念公園』駅下車すぐ

バス:名古屋駅・名鉄バスセンター4階24番のりば  『愛・地球博記念公園(ジブリパーク)』行き
   中部国際空港第一ターミナル  『藤が丘』経由『愛・地球博記念公園(ジブリパーク)』行き
※詳しい時刻表、料金は名鉄バス公式ホームページをご確認ください。

専用駐車場はありませんので、公共交通機関でお越しください。やむを得ず、お車でお越しの場合は、愛・地球博記念公園ホームページの「アクセス・駐車場」ページをご確認ください。

公式ホームページ:https://ghibli-park.net

住所:愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内

TELL:0561ー64ー1130

ジブリパークのまとめ

2022年11月1日にオープンした「ジブリパーク」について紹介してきました。スタジオジブリの中でこれまでにない大規模場所となています。なんとディズニーランド&シーの2倍の大きさです。映画に登場した風景や建物が再現されており、作品の展示物など秘密が詰まった空間がたくさんあります。ジブリファンにとっては、何日いても楽しめる場所となっています。おみやげも気になりますね♪現在は5エリアの予定ですが、今後も拡大予定だそうです。私としては「風の谷のナウシカ」を作ってほしいところ、、、今後のジブリパークについて乞うご期待!


コメント

タイトルとURLをコピーしました